スペイン・サラマンカ留学日誌 サラマンカ de どうでしょう
スペイン語学留学でサラマンカに2008年 9/29 ~ 2009年 6/11 の約八か月サラマンカに滞在した大学生の日記です。
プロフィール

Hills_Bros

Author:Hills_Bros
2008年 9/29~ 2009年6/11まで
サラマンカ留学したある大学生の滞在記です。

当ブログを立ち上げた目的は2つ

・後に続くサラマンカ留学生の為にサラマンカでの生活の様子や必要な手続きの様子をつづる。

・自身の憧れであるTV番組”水曜どうでしょう”の企画「ヨーロッパ21カ国完全制覇」に所縁のある地を訪れる。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



サラマンカ de どうでしょう 掲示板!

サラマンカ de どうでしょうに集う人の為の掲示板です。 些細な質問などどんどん書き込んでください。



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



サラマンカのお天気



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クエンカ③ -Cuenca-
こんにちは。サラマンカでどうでしょうです。

昼食を食べ終えた我々は、いよいよクエンカの代名詞ともいえる

Las Casas Colgadas(宙づりの家)へ

クエンカの旧市街のてっぺんにはイスラムの時代に建設され、

レコンキスタの後にキリスト教徒によって改修された城があるんですが、

そこから少し下る横道に入ると、崖にかかる橋に通じる道があるんです。

そこから崖に身を乗り出して横を見てみると

casa colgada

おぉ、これが・・・。

崖に突き出したテラスが見るからに不安定で今にも崩れそうなことから

宙づりの家と呼ばれているそうです。

ちなみに現在でも抽象美術館として利用されています。

そして、崖の向こう岸とつなぐ橋を渡り、振り返ると。

cuenca otro lado

これだぁ!

先日(11/6の記事参照)掲載した動画にあった、あこがれの水曜どうでしょう班が"糸ようじ"を撮影していたであろう

場所です

時間が前後してしまいましたが、

cuenca maria

この崖に向かって後ろにある山の山頂に

あのマリア像

もありました。(笑)

うーん。感動。これでスペイン周遊旅行における一つの目標を達成することができました。

これにてクエンカの旅は終了。バスに乗り込みました

が、今回はまだサラマンカには帰りません。

片道5時間かかるクエンカへの道のり、日帰りはしんどいと判断した我々は

Madridに宿をとることにしたのです。

ということで、僕らは再びバスに乗り込み一路Madridへ向かいました。

その様子はまた明日お伝えします。




より沢山の留学生にこのサイトの存在を知ってもらえるようにブログランキングに参加しています。
回線の速い環境にいる方、是非一日ワンクリックご協力を(笑)

FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

テーマ:スペイン生活 - ジャンル:海外情報

クエンカ② -Cuenca-
こんばんは。サラマンカ de どうでしょうです。

クエンカで昼食をとろうとレストランを探し始めた我々は、

とりあえずプラサマジョールにある手頃そうなレストランへ。

・・・が、あいにくこちらは満席。

ならば、と広場にあるもう一つのレストランも訪ねてみたのですが、

こちらも満席。観光客の多いクエンカ。プラサマジョールにあるレストランなんかは

やはり繁盛しているようですね。

ということで、少し旧市街の静かな地域にあるこじんまりとしたレストランへ。

Cuenca restaurante

名前はわかりませんでした(笑)

店内は満席で混雑していましたが、他にいっても同じだろうと待つことに。

現地の年配の人の行きつけのお店のようでした。

店内はこんな感じ。

cuenca restaurante2

スペインではほとんどすべてのレストランに

Menu del dia(日替わりセット)

というものがあり、これがお得で、ボリュームもあります。

このレストランでも、パン、一皿目(サラダやスープ)、二皿目(メイン、肉や魚)、飲み物、デザート

がついて、12ユーロ。飲み物はビールやワインでも可なので、結構お得なのではないでしょうか?

こちらを頼むことに。

待たされること15分~20分(長い。。)

一皿目はSopa de Cocido(Cocido自体が煮込みといった意味なので・・・ん???)

cuenca restaurante4

ちなみに、こぼれてるのは僕のせいではありませんよ。

こういう感じで盛られてくるんです・・・。

味は、コンソメ風味と表現したらいいでしょうかね?

基本的にこっちの料理って結構しょっぱいと思います。

次に豚肉のソテーを頼んだんですが、これは写真を撮るのを忘れて食べてしまったので省略。

これはなかなかおいしかったです。

最後に寮でもしばしば登場するので、スペインでは定番と思われるFran(プリン)。

Cuenca restaurante3

ふわふわしてて、素朴な味わいがいいですね。プッチンプリンとかより

日本で言う焼きプリンみたいな感じでしょうか??

まぁ、やっぱりプリンくっときゃ間違いないです。

というわけで、無事に昼食を取った我々はいよいよ宙づりの家へと向かいます。

その様子はまた明日。




より沢山の留学生にこのサイトの存在を知ってもらえるようにブログランキングに参加しています。
回線の速い環境にいる方、是非一日ワンクリックご協力を(笑)

FC2 Blog Ranking




テーマ:スペイン・サラマンカ大学 - ジャンル:海外情報

クエンカ① -Cuenca-
こんばんは。サラマンカでどうでしょうです。

サラマンカを出発してバスに揺られること2時間30分。

Madridのバスターミナルへ到着しました。

madrid estacion de autobuses

やっぱり一歩バスから降りた時から、雰囲気が学生の町サラマンカとは一味違います。

危険な雰囲気がプンプン。

思わず財布を確認し、気持ちを引き締めてから

クエンカ行きのバスへの乗り換えを30分ここで待ちました。

そしてまたまたバスに揺られること2時間30分。

いよいよ

クエンカの町に到着。

が、クエンカのバスターミナルは新市街の中にあり、

旧市街へは徒歩だと急な坂道を登っていかなくちゃいけないんですね。

とりあえず、標識に従って坂道を登りだすことに。

・・・。

あっという間に迷子になった。

大体、スペインなんでも適当すぎるんです。

標識に従って坂道を登ったらあきらかに住宅街のど真ん中へ。

多少危険な雰囲気はあったもののとりあえず新市街の眺めもなかなかだったので

パチリ。

new city cuenca

なんかラピュタとかに出てきそうですねぇw

道を引き返し、今度こそ注意深く地図を見ながら旧市街へ。

まずはカテドラルです。

cuenca catedral

13世紀に建てられたものだそうでゴシック建築です。

内部は電話の子機のような機械で説明を受けながら見学できるので

時間を沢山用意してみるといいかもしれません。

僕らは時間が押していたので適当に見て、再び外へ。

と、ここで昼食をとることにしました。

実はスペインに来て初めてレストランに入っての昼食。

ということで、その模様はまた明日お伝えします。




より沢山の留学生にこのサイトの存在を知ってもらえるようにブログランキングに参加しています。
回線の速い環境にいる方、是非一日ワンクリックご協力を(笑)

FC2 Blog Ranking



テーマ:スペイン・サラマンカ大学 - ジャンル:海外情報





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。