スペイン・サラマンカ留学日誌 サラマンカ de どうでしょう
スペイン語学留学でサラマンカに2008年 9/29 ~ 2009年 6/11 の約八か月サラマンカに滞在した大学生の日記です。
プロフィール

Hills_Bros

Author:Hills_Bros
2008年 9/29~ 2009年6/11まで
サラマンカ留学したある大学生の滞在記です。

当ブログを立ち上げた目的は2つ

・後に続くサラマンカ留学生の為にサラマンカでの生活の様子や必要な手続きの様子をつづる。

・自身の憧れであるTV番組”水曜どうでしょう”の企画「ヨーロッパ21カ国完全制覇」に所縁のある地を訪れる。



カテゴリ



最新記事



最新コメント



サラマンカ de どうでしょう 掲示板!

サラマンカ de どうでしょうに集う人の為の掲示板です。 些細な質問などどんどん書き込んでください。



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサードリンク



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



サラマンカのお天気



FC2カウンター



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バルセロナ3
こんばんは。サラマンカ de どうでしょうです。

さてさて、その後カメラを持っていき忘れましたが、

Barceloneta

という海岸で、留学生活初となる地中海を眺めての日光浴を堪能したのちに、

いよいよリーガ観戦。

カンプノウスタジアムへ。

campnou

campnou2

一番上の席なので、まぁ背番号すらあまり見えない状態でしたが、

全体を見るにはいいですよね(゚∀゚)

二枚目の写真のように収容人数9万8000人を誇るカンプノウが

8割方埋まってました☆

その熱気はやっぱり生でしか味わえないお祭り状態(´∀`)

結果は

4-0でバルセロナ圧勝

しかも対バレンシア、CLチェルシー、レアルとのクラシコ、CLチェルシー(アウェイ)、ビジャレアル

という今後のハードな日程に備えてか

メッシ温存でのこの結果でした。

それにしたって、リーガ三位のチームにこの圧倒。

前半終了時点でもはや心が折れていたセビージャがなんとも残念でしたが(´`)

まぁ、バルサのプレイが見れただけで満足でした♪

翌日はガウディの夢の都市

グエル公園へ

グエルさんがガウディに建築を要請して公園都市なんですが、

計画半ばのグエルの死去によって、未完に終わったものです。

guel

街全体にガウディのメルヘン(といっていいものか^^;)な装飾が施されていて

まるで異世界でした笑

guel2

それから、もう一つ、

sanpauhospital

サン・パウ病院。というこれも世界遺産なんですが、

これ病院としてちゃんと機能しているのに、内部はなにかのテーマパークのようでした。

弾丸ツアーなので、これでバルセロナ旅行おしまいなんですが

バルセロナ全体があったかくて、日差しがすごく強くて、

バカンス気分満点☆

スペインで一番好きな町になりました(b´∀`)

帰りは再びVueling+バスでおよそ8時間かけてサラマンカへ帰宅。

これで本当に帰国まで旅行ないかなと思います。

いやぁ、本当にいろんなとこ見て回らせてもらいました^^

いよいよ留学生活クライマックスに向けて一直線です☆


早いもので僕の留学も最終セメスターに突入しました。
ちょっとでも次期サラマンカ留学生の目に触れるべくブログランキングに参加しています。
黄色い鳥をクリックするか、このブログの名前をどこかの掲示板に書くと幸せになれます(゚Д゚)

FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

テーマ:スペイン・サラマンカ大学 - ジャンル:海外情報

バルセロナ2
こんばんは。サラマンカ de どうでしょうです。

前回の終わりにチケットを買うべくとお伝えしましたが

そうです。

特にサッカーのチケット購入して行きませんでした笑

というのも、必ず当日券というのが販売していて、

代理店を通すとどうしても割高になってしまうので、

早い時間、もしくは前日あたりに直接現地に行って買う方がベターなんです( ゚ω゚ )

taquilla

ということで、地下鉄駅でいうとles cortesにあるカンプノウスタジアム、券売り場。

思ったよりも空いていましたw

今晩のカードは

バルセロナVSセビージャ

バルセロナはいうまでもなくリーガの雄。世界トップクラスの球団なんですが

対するセビージャも現在リーガ三位(二位のレアルに全く届きませんが笑)

リーガ終盤。かなりの好試合のはずなんですが、それでも朝に行けばこんな感じでした。

まぁ、28日に控えているCL、バルサVSチェルシーのような試合になると

流石に、簡単には手に入らないでしょうが笑

このセビージャというチーム、ちょっとした所以あって

(ユニフォーム作ってるスポーツメーカーの名前がスペイン語読みで自分のあだ名(´ε`;))

スペインに来た時から応援していたんです。

もちろんバルセロナをこの目で見られる喜びもありまして、

どっちが勝ってもいい、夢のような試合なワケです。

さてさて、肝心のチケットは一番上の席で

50ユーロ

で無事購入することができました☆

liga entrada

試合開始は日本じゃあり得ませんが、午後10時なので

ここで、いったんホテルにチェックインしに戻ることにしました。

今回の宿はUniversitat駅という中心地にあるホテル

Hotel Condestableというところ

hotelestable

一人25ユーロ位で、朝食は付いてませんが、場所、清潔さ文句無しです^^

hotelcondestable2

何よりセビージャに行った以来の湯船に大感激!!

前日から移動しっぱなしの疲れをいやしました。



早いもので僕の留学も最終セメスターに突入しました。
ちょっとでも次期サラマンカ留学生の目に触れるべくブログランキングに参加しています。
黄色い鳥をクリックするか、このブログの名前をどこかの掲示板に書くと幸せになれます(゚Д゚)

FC2 Blog Ranking




テーマ:スペイン・サラマンカ大学 - ジャンル:海外情報

バルセロナ1
こんばんは。サラマンカ de どうでしょうです☆

サラマンカのあるカスティージャ・イ・レオン州では今週木曜日が祝日だったので、

それを利用して、

バルセロナ

へ弾丸ツアーを敢行してまいりましたヽ(´∀`)9

目的は

リーガ・エスパニョーラ観戦

ここまで7か月いて未だ参戦してなかったですからね。

まぁ水曜と土曜には必ずと言っていいほど民放で放送があるので、

何かしらの試合は見ているんですが、

やっぱり生で見とかないと。

ということで、今回も例の如く格安航空Vuelingを利用しての旅行。

しかも今回はマドリッド午前6時発なので空港に泊まることに(´ε`;)

まぁ、そんな時間だから安いんですけどね笑

2週間前にとって片道30ユーロ位。

一か月前位に取ればもっと安くなります☆

Air Europe, Span Air, Ryan Airとマドリッド・バラハス空港を利用している格安航空会社は

沢山ありますが、このVuelingだけはターミナル4を利用しているんです。

実はそれこそが、空港泊を可能にする要因( ゚ω゚ )

aeropuertot4

というのもご覧のように、T4は現代的で実にきれい。

一晩中明るいしあまり人もいないので、わりと安全だと思われます。

実際何事もなく朝を迎えることができました。

さて、6時発の飛行機に乗って、バルセロナに到着したのが7時過ぎ。

その足で、まずは

sagradafamilia

サグラダファミリア

に向かいました。

いやぁ。ザ・バルセロナって感じですねぇw(・3・)

やっぱり迫力ありました。

ところで、バルセロナの空港からは、RenfeにのってSants Estacioという駅まで移動して

そこから地下鉄に乗りました。

バルセロナは地下鉄が発達しているので移動は地下鉄がおススメですよ♪

切符は複数の人間で同時に使えるT10という十回券が格安!

metrobarcelona

まずはバルセロナの街並みを軽く堪能して、チケットを買うべくカンプノウスタジアムへと向かいました。



早いもので僕の留学も最終セメスターに突入しました。
ちょっとでも次期サラマンカ留学生の目に触れるべくブログランキングに参加しています。
黄色い鳥をクリックするか、このブログの名前をどこかの掲示板に書くと幸せになれます(゚Д゚)

FC2 Blog Ranking


テーマ:スペイン・サラマンカ大学 - ジャンル:海外情報

グラナダ2
「継続は力なり

・・・たとえそれが断続的であったとしても、それでも前に進もうと努力することに意義がある。」

hills bros(1986-)

はい、サラマンカ de どうでしょうのお時間です。

僕のサラマンカ生活には沢山のネタが発生したのに、

このブログは一か月以上前の旅行についていまだに書いてるんですね・・・。

まぁ、「日記」というより、「サラマンカ百科事典の構築」ってスタンスで更新しているので

この際、定期的な更新がなくてもいいですw

情報が追加されればいいだろう、てなスタンスで(´∀`)

わずかながらも毎日更新されてるかチェックして下さる方がた、申し訳ありません。

(←そんなもんいるのか笑)

と、いうことで本日必殺大量更新です。

実は昨日も大量更新に挑んで、完成間近に操作ミスで全消去という事件があったので

この日記書くの二回目なんですが(^^;

前回、グラナダにてカトリック両王のお墓参りにいって、

アラブな市場を見に行ったところで終わったんでしたね。

その後、いったんホテルに戻った我々は、

スペインといえば?と、問えば必ずや聞こえてくる

そう、

フランメンコ鑑賞

に行ってまいりました。

今回僕が観賞したのは、日本のスペインと名のつくガイドブックには

ほとんど全てに掲載されているんじゃないか

というくらいの「超」有名店、

サラ・アルバイシンというお店です。

このお店、宿泊したホテルのオーナーが提携を組んでいるようで、

ホテルからの送迎、お店のあるアルバイシン地区(アラブ人居住区)のガイド40分、

フラメンコ鑑賞(ワンドリンク付き)

というセットで18ユーロという格安な値段でお願いすることができました。

肝心の、フラメンコの感想ですが、

リアルに演者の汗が飛んできそうなくらい席の近い

小さな店内で鑑賞する本場モンはやっぱり迫力が違いました(フラメンコ初体験)

ただ、オーセンティックな分、リズム等が淡々としておりあれで延々二時間も引っ張るのは長・・・・

ゲフン、ゲフン。

感動の体験を胸に、翌日はいよいよ

アルハンブラ宮殿へ。

イスラム建築最高傑作とも名高いこちらの世界遺産、

語り始めればいくら時間があっても足りないんでしょうが

前回もお伝えしたとおりデジカメの電池が切れていて何も写真がないことと、

いくぶん、一か月以上前の話になりますので記憶が・・・(´Д⊂

と、いうことで、

今回、こちらの方が非常に詳しく写真付きでそのレポートをされておりますので、

興味がある方はぜひご参考にw

と、いうことで、あっと言う間に再びサラマンカに舞い戻った僕。

次回からはサラマンカの生活環境についてお伝えしてまいります(ノ∀`)

alhambra


ちょっとでも読者増やそうとブログランキングに参加中です´ω`)ノ
黄色い鳥をクリックするか、このブログの存在を今日中に五人の人に伝えると幸せになります(僕が)( ´ー`)

FC2 Blog Ranking


テーマ:スペイン・サラマンカ大学 - ジャンル:海外情報

グラナダ
こんばんは。サラマンカでどうでしょうです。

最近更新のペースがガクッと落ちてるなぁと思いつつ、

継続が大事だろうと自分で自分を納得させている管理人です(;´Д`)

ここのところサラマンカに来る前にこのブログを読んでいたという人に出会う機会が

立て続けに2度ありまして、

「スペイン・サラマンカに留学を考えている人」

と、いう完全にターゲットを絞り込んだ、完全ニッチ(すきま)産業のこのブログ、

お世辞にもアクセス数は多いとは言えませんが、

少ないながらも狙ったターゲットに確実に情報が届いているということを、実感。

感無量でございます・゜(n‘Д‘)η

さてさて、前回バスに乗り込みまして、向かった先は

グラナダ

セビージャよりバスで約3時間30分の旅路でございます。

グラナダといえばイベリア半島最後のイスラム領地として

1492年までその支配がおよんでいた街。

見どころといえば、言うまでもなくその王家が住んでいた

イスラム建築の傑作ともいわれる

アルハンブラ宮殿です。゚(*゚´∀`゚)゚ノ

実は今回の旅行、このグラナダ初日でデジカメの電池が切れてしまいまして、

あまり写真がありませんw

あしからず。。。

さて、グラナダに到着してまず向かったのは

カテドラル

スペインってどこに行ってもカテドラル(大聖堂)に行ってると思う・・・笑

granada5

ここ、カテドラルもきれいなんですが、

どっちかというとその横にある小さな建物(教会?)が目的地。

ここ、

1492年、レコンキスタを完了、スペインを統一した一方で、コロンブスに資金援助をし、

アメリカ大陸発見に大きな貢献。

と、その後のスペイン黄金時代の礎となる数々の功績を残した

カトリック両王が眠る墓があるんです。

こちらの写真は、まぁ、お墓なので、撮らなかったんですが(´ε`;)

半地下状になっている階段を下って、

ガラス越しですが、

その遺体が収められている棺をこの目で見ることができるんです。

棺は全部で五つ。

カスティージャ女王イサベル、アラゴン王フェルナンド、

その娘で狂女と呼ばれたフアナ(Juana la loca)とその旦那フェリペ。

あと一つは、

・・・。

あれ、忘れましたヾ(・∀・;)

たしか、イサベルの甥にあたる子だと思いますが、

夭折していて、小さな棺が並べられています。

granada1

この大聖堂の裏にはイスラム時代市場だった地域で、

狭い路地に沢山お土産やが並んでいます。

granada2

こういうのってすごくアラブっぽいですよね(・∀・)

まぁ、全部が全部こういうお店ではなかったので、

そういうおつもりで行かれるとがっかりなさると思いますがw

この街もセビージャ同様、うまい具合に古い町並みを残した近代化が進んでいるみたいです。

と、いったところでまた長くなってきたので続きはまた次回。。。



ちょっとでも読者増やそうとブログランキングに参加中です´ω`)ノ
黄色い鳥をクリックするか、このブログの存在を今日中に五人の人に伝えると幸せになります(僕が)( ´ー`)

テーマ:スペイン・サラマンカ大学 - ジャンル:海外情報





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。